株式会社フラッグ:タカバシ ショウヘイ マネージャー

12月
15 Sun 2019
Level up!

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 119

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 122

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 125

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 119

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 122

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 125

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 119

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 122

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 125

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 119

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 122

Notice: Trying to get property of non-object in /home/sites/nomark-inc/html/wp/wp-content/themes/diva_tcd066/functions/clink.php on line 125

これまでに1000人以上を抱いた男

_本日のゲストは株式会社フラッグのマネージャー、タカバシショウヘイさんに来ていただいております。タカバシさんといえば、結構知っている方も多いんじゃないかなと思います。知らない方も一度はタカバシさんのブログを読んだことがあるんじゃないかな。あとは、たくさんの女性を抱いていらっしゃるので、抱かれたことのある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

タカバシ:たくさんの女性を抱いているというご紹介をいただきましたけど、男性も抱いています(笑)老若男女135kgまでは抱けます。

_以前タカバシさんがこのFM那覇でラジオされているというのを耳にして、ラジオって確かにやってみると面白いかもって何となく思ってた時期があり、ちょうど節目があったんでラジオ番組をやってみようかなという時に、一度ちご相談をさせて頂いたことがあります。この番組は、そこから始まったんです。

タカバシ:実になって良かったです。

_簡単にタカバシさんのプロフィールをご紹介頂いてもよろしいでしょうか。

タカバシ:本当にいろんな事をしているので、簡単にっていうのが難しいんですけど(笑)一般的なところから申し上げますと、株式会社フラッグという東京が本社のIT・映像制作の会社で働いております。6年前に沖縄オフィスのマネージャーとして沖縄にまいりました。沖縄オフィスでは基本的にWebの制作をメインにしている部署を担当しています。

_一般的じゃない方もお聞きしても良いですか?(笑)

タカバシ:「沖縄ランチブログZ」と言う名前で、ほぼ毎日自分が食べたものを更新しているというようなブログをやっておりまして、沖縄のランチの情報を検索すると、結構な頻度でお目にかかれるんじゃないかなと思います。

_僕も食べログをアーカイブとして結構使うんですけど、必ずタカバシさんの記事が出てきますね。(タカバシさんの記事に)ヒットすれば間違いないお店なんだろうなって毎回思います。

タカバシ:沖縄に来る前からブログ自体はやっていて、ビール情報の「生ビールブログ」と、今はやっていないんですが、「メロンパンブログ」というメロンパンのブログをやっていました。あとは、「お姫様抱っこ」をですね、ギネス記録を目指して挑戦中です。これが先ほど「多くの女性を抱いている」と赤嶺さんがおっしゃったやつですね(笑)

_芸達者というか、遊び上手というか、すごく楽しんでいる感がすごく伝わります。仕事とのバランスみたいなものってあるんですか?

タカバシ:そうですね、インターネットを基本的にを活用していて、仕事もIT系ですし、ブログを活用して、どうプロモーションしていくかだったり、もしくは今どういう技術が世の中にあって、一般の人が使った時に、どういうふうにしてユーザーに届くのか。みたいな事の実験の場でもありますね。なので、仕事全く関わり合いがないわけではないんですけども、まあ仕事中にブログ書いててもなんとなく言い訳ができるかなーみたいなところはありますね(笑)

あとは、「お姫様抱っこ」で言うと、いっぱい色んな人を抱っこしているfacebookの投稿をみた人が、 「友達が抱かれてるのを見ました」といって抱っこされてくれたりとかもあるので、インターネットで口コミじゃないですけど、ネタを広げていくっていう視点でどういうものが広がるのかなとか。

_お姫様抱っこは、すごくずるいなあと思ったんです(笑)いやらしくないじゃないですか。「抱かせてください」って言ったら普通引かれるじゃないですか。こんな事をやっているので、ご協力くださいって言えるし、あと、抱かれた後にカードがもらえるんですよね。面白い一つのコンテンツとして成り立っているから、「私も抱かれたい」ってなりますよね。誰も傷つけないハッピーなコミカルナンパみたいな感じがすごくしてて。「世界記録を目指すから抱くぜ!」と堂々としていて良いですよね(笑)

タカバシ:無邪気そうに見えるものを、自分の欲求に絡めるのが得意なんだと思います。メロンパンとか。お酒も、ワインとかだとちょっと気取ってる感じがするけど、ビールにしてみたりとか(笑)

_僕も何かやってみたいなと思いました。

何者かになれる時がいつか来るだろうなぁと思って、それを続けるだけ

_タカバシさんの印象なんですけど、セルフプロデュース上手だなぁと思っていて、人って代名詞みたいなものがあると覚えてもらいやすかったりとか、この分野に関しては「この人に聞いた方がいい!」とパッと顔が出てきたりするじゃないですか。タカバシさんはいろんなジャンルの代名詞をたくさんお持ちだなと感じているのですが、その辺についてお聞きしてもいいですか。

タカバシ:僕自身がなんでもない人間なんですよね。なので、それをどう見せるかっていうことに一生懸命なんです。そこが一番大きいかなと。基本会ったら忘れられちゃうし、素の僕だとあんまり記憶に残ってもらえない。死んでも毒にも薬にもならないような。中学校ぐらいから大学生ぐらいまでもう本当にモテなくて、恋愛19連敗ですよ。デートに誘っても当日のドタキャン率がすごく高くて、まだ始まってない段階で引きがないんですよ。

そういった状況をどう打破していくか。人類として生き残って子孫を増やさなきゃいけないんで、モテなきゃいけない。それを一生懸命考えた結果、いろんなことに手を出したっていうような感じですかね。
僕は戸籍上は高橋(たかはし)なんだけど、それをタカバシと名乗り出したんです。タカバシと名乗り出したら「珍しいですね」みたいなところからフックになるなぁっていうのが一番最初で、次に合コンとかでどうやったらモテるかなと考えた時に、何かソムリエとかバリスタみたいに専門的な話が出来て、教えて上げられるようになるといいなと思ったんです。ワインだとなんかやらしいし、お酒だとまぁ飲めない人もいるし。コーヒーも苦手な人もいるし。て思うと、メロンパンがいいんじゃないかなと(笑)女の人に「僕メロンパン詳しいんだよね」と言うと、「どこのメロンパンが一番おいしいですか?」と会話が始まるんですね。そして、「メロンパンは、しっとりタイプとカリカリタイプがあるけどどっちが好き?」と逆に質問をして、コミュニケーションの一巡を終わらせて、最終的には「じゃあ、おすすめのとこあるから、今度一緒に行かない?」とデートの約束が出来るんですね。

それは僕自身、何の魅力もなくて、武装をしなければいけない。ただ、それが武器に見えちゃうと相手も近づいて来ないので、メロンパンを(笑)
当時(2000年代)はブログブームで、せっかくメロンパン詳しくなるんだったらエビデンスを残さなきゃいけない。証拠があったらいいなと思ったので、食べたメロンパンを全部ブログに残していって、それでメロンパンブログっていうのをやっていたら、それが注目されて、いろんなところからお声をかけていただき、メロンパンの専門家のようにテレビに出させて頂いたっていう。メロンパン王子を名乗っていたんですけど、最終的には、AKBのメンバーのメロンパン愛がすごい方にその座をお譲りしましたね(笑)僕はメロンパンを置いて、引退しました。

_そこまで行くっていうのがすごいですよね。

タカバシ:でもね、続けてるだけなんですよね。何者かになれる時が、いつか来るだろうなぁと思ってそれを続けるだけなんです。

_続けるって結構一番シンプルなんだけど一番難しいですよね。

タカバシ:この(メロンパンブログの)経験があったので、ビールでやってみようとか、
いろんな人をお姫様抱っこしたらどんな風になるだろうみたいなことを想像してやったりとかしてますね。

_最初にやると決めたらどういう感じで進むんですか?

タカバシ:みんなに「協力してください!」って言いますね。最初の3歩目ぐらいまでがより大事で、1、2、3!ってトントントンと進むと、その先も結構進むんですけど、1、2、3が遅くて重いとなかなか続かないんですよね。スケジュールや予定を先に組んじゃって、最初は無理やりでも前へ進んでいこうという事をやっているんです。そうすることで、「こんなことやっています」と人に言いやすくなるんで。

_今後もし新たに始めるとしたらどんなことをお考えですか?

タカバシ:子どもがいるので、子どもが出来ることを一緒に考えてあげたいかな。あとは、そういうのを求めている人に対してのアドバイスみたいなことができればなと思っています。一ついいネタがあるんですけど、赤嶺さんやってみますか?(笑)

_僕に出来そうですか?

タカバシ:沖縄に住んでいる方だったら誰でも出来そうですよ。僕はビールのブログの中で、「美人ビール」っていう美人がビールを飲んでる写真のコンテンツをやっているんですけど、今まで40人以上の美人の写真を撮っています。ビールは気取ったお酒ではないし、楽しいお酒なので、その飲んでいる様子を取ろうと。そもそもなんで始めたかというと、僕が美人と二人で飲みたかったんです(笑)

_すごく真っ当な理由ですよね(笑)

タカバシ:最初の3人は出てもらう方を決めてスケジュールを組んでポンポンポンと進めていって、4人目以降はこういうことをやっているので、とそのコンテンツを見てもらってお願いしています。

_このブログを見ながら酒が飲めます。とってもいいですね。はじめはちょっと表情が硬いんですけど、どんどん(表情が)砕けて行くんですよ。

タカバシ:1回の撮影でサシ飲みで3軒くらいハシゴするんです。1軒目はみなさんまだ酔っていないのもあって少し表情が硬いですね。3軒目になると自然ないい笑顔が出てくるんです。
ここで、赤嶺さんにオススメしたいのが、「沖縄そば」を美人が食べてるコンテンツです!そばって、「フーフー」ってするときの口とか、啜ったりとか、あとはサイドメニューの紹介も出来るんです。「麺喰い」っていうコンテンツ。誰かに譲ろうを思ってずっとあっためているんです。沖縄そばの魅力を伝えつつ、見ている人も楽しいっていうね。

ライフワークとライスワーク

_それぞれのコンテンツを全部楽しそうにやられているんですけど、そのモチベーションはどこにあるんですか?

タカバシ:人に言われたことをやってないからじゃないですかね。自分で決めて、自分でこれ楽しいだろうなぁとか、やりたいなと思ったことやってるんで、つまんない訳がないというか。
自分がやりたくないことはやらない!
ライフワークとライスワークっていう言葉があるんですけど、ライスワークは日々暮らして生きていくためにお金を稼いだり、人の役に立っているということで、ライフワークっていうのは自分のやりたいことをやるっていう。その両輪で回していけばいいかなと思うので、今僕がブログやったりしてるのはライフワーク。会社でやってるのはライスワークの方。

_ブログの方も収益入ってたりするんじゃないですか?

タカバシ:ちょっとですね。でもお金よりも、ブログを見ての繋がりで、それこそビールのブログの繋がりでアンバサダーになってチェコに2回くらい行っていますし、お金に変えられない価値を生んでいる気がしますね。

_ここまでにこうなれたらいいなとか、それぞれのコンテンツに自分の中で期限とか設けたりしているんですか?

タカバシ:最初にやってるメロンパンビールのブログはそこまで考えてなかったんですけど、お姫様抱っこは、2011年から始めているんですけど、これに関してはある程度「こういう風になっていきたい」というビジョンがありましたね。まずは1000人お姫様抱っこそして、ギネスに申請という風に考えていたんですけど。今、1940人ぐらいなんだけど、1000人達成したタイミングでギネスに申請したら、今のギネスの記録の録り方が、積み上げじゃなくて、その一瞬で何ができるかという感じになっているみたいで。何分間に〇〇が出来ますとか。1日で〇〇が出来ますみたいな、認定員が立ち会って認定できる形でやってください。みたいなレスポンスがあったので、1万人だったら話は変わってくるだろうと思って、今は5000人を目指して頑張ろうと思っています。

_タカバシさんのやっていることって、誰も傷つけないというか、すごくピースフルでいいですよね。

タカバシオススメのお店〜2019年篇〜!※2020.1月時点

_タカバシさん、ランチブログもされていて非常に詳しいということで、タカバシさんが「ここは行った方がいい」というお店を教えていただけたらなと!

タカバシ:まずね、ダントツ!超イチオシのラーメン屋さんがありまして、与那原町にある「NAGISA OKINAWAN RAMEN.」というお店ですね。2019年おオープンのお店です。鶏の澄んだスープ、清湯(チンタン)の醤油味のラーメンが、僕の人生で一番美味しい醤油ラーメンだったんです。もう全部が上品でスッキリしてて旨い。切れる日本刀みたいな。スパッといくようなイメージです。義材もきれいに並んでいるし、チャーシューも、麺も、スープも綺麗で美味しいという。「NAGISA」はいろんな人に勧めているんですけど、みんな同じように感動してくれますね。


タカバシ:最近行って良かったお店で、結構みんな知ってるよっていう方もいらっしゃると思うんですけど、久茂地川沿いの「餃子酒場 金五郎」餃子も日に日に美味しくなってるし、メニューにもラムとかパクチーが入ってきているので、ビール好きの人・餃子好きの人・居酒屋好きの人にもオススメですね。あそこはね、目玉焼きがいいんですよ。たくさんのキャベツの千切りの上に厚切りベーコンをいっぱい入れた目玉焼きが乗ってくるっていうメニューなんですけど、つまみにもいいし、こういったメニューを出せるのがいいですよね。


タカバシ:最後に「フレンチバル koba’s(コバズ)」という安里にあるお店なんですけど、那覇カレーグランプリで殿堂入りしてるんです。フレンチのお店なんですけど、カウンターのみで、メニューもチラシの裏に手書きっていう。料理がめちゃめちゃ美味しくて、しかもリーズナブルなんですね。ただ、カレーグランプリで殿堂入りしちゃって、みんなカレーのお店だと思ってるんですよ(笑)だけど、フレンチのお店なんです。マスターは「うちはカレー屋じゃない。入ってすぐカレーを頼む人は、お店から出て行ってもらう」って言うんです(笑)美味しいものが食べたいなって言うときに飾らず行けるお店です。

_タカバシさん、心底人生を楽しんでらっしゃる方だなあと思いました。今後、どんな活動をされるのか、注目していきたいと思います!

タカバシさんのブログ

沖縄ランチブログZ https://lunches.jp
生ビールブログ https://draftbeer.jp/